間瀬日記~自然とマッサージの素晴らしさ~

枚方市 長尾 高気密高断熱 省エネ ZEH 居心地ヒトゴコチの良い空間

オヒサマノイエ FUJITAKENSETSU 間瀬です。

 

先日、私は京都美山町のかやぶきの里に行きました。

その日は晴天で、過ごしやすく足の悪い私もルンルンでした。

 

 

 

主屋は南向きに、由良川の流れに平行するように配置されていました。

 

この、北山型民家と言われる民家の特徴は、間取りが田の字型、壁や戸が木造り、上げ庭と言われる土間であることだそうです。

 

 

かやぶきは雨漏りがほとんどないのがほんとに不思議だなと感心しました!(^^)

 

かやぶきのいいところとして、

・通気性が高い
・吸音性が高い
・断熱性が高い
・保温性が高い

ということを皆さんは知っていましたか?

 

団冷房のない時代に、山奥の村に使われているということは、かやぶきがこのような点で優れていたからでしょうね。

 

いま日本でかやぶきにすることは法律上禁止されていますが、なんとデンマークやオランダではかやぶき屋根と

断熱素材を併用することで快適な新築を建てています。

欧米諸国は日本よりはるかに自然環境や住宅の快適さに配慮しているので、見習いたいですね。

 

おじさんの知識はさておき、私は疲れましたので今回は以上です。

-CATEGORY

-ARCHIVE

-最新の記事