オヒサマノイエ未来につながる家づくり

CONCEPTコンセプト

HOME > オヒサマノイエ

住みつづけてもずっと続く安心と快適

家を建てる上での優先順位はどのようにお考えですか? 間取り、デザイン、設備、インテリア・・・こられらの‘見えるところ‘も大切ですが、日本住宅新聞記事のよると後悔度調査結果では
・光熱費を抑える家
・冬は暖かく、夏は涼しい家
・結露しにくい家
・地震に強い家
などが上位となり、共通するのは性能であることがわかります。

オヒサマノイエの家づくりは、それらの性能をかねそなえたスーパーウォール工法の住まいであり、「安心」「健康」「快適」「省エネ」をキーワードに、決して後悔されることのないよう、‘見えないところ‘をわかりやすくご説明させていただきながら、施主さまの理想を叶えます。

ふつうに暮らしてエコで健康になる家

「オヒサマノイエ」は、木のぬくもりある無垢の床材やお家の湿度調整をしてくれる素材をを使用します。
やわらかい無垢の床材は冬の朝でも足の裏がヒヤッとすることもなく快適で床暖房がいりません。

梅雨の時期でも湿気で床がジトッとせずさらっさらで家の中に洗濯物を干してもカラッと乾くのが「オヒサマノイエ」の特徴のひとつです。

PERFORMANCE / FEATURES- オヒサマノイエの性能特長 -

安心 災害に強い家、健康 健康に暮らせる家、自然 自然エネルギーの家、省エネ これから建てるべき家、快適 快適に暮らせる家

安心SAFETY

災害に強い家づくり 地震や台風など災害に強いスーパーウォール工法のオヒサマノイエ

災害時の避難場所同等の耐震性3の家

耐震等級

耐震等級1

震度6強~7の大地震が起こった場合
即時倒壊
しないレベル

一般的な住宅の建築基準

耐震等級2

震度6強~7の大地震が起こった場合
補修により
引き続き住めるレベル

病院・学校など災害時避難場所

耐震等級3

震度6強~7の大地震が起こった場合
軽微な補修により
引き続き住めるレベル

消防署・警察署など防災拠点

今迄の大地震で耐震3は全壊ナシ

災害時の避難場所同等の耐震性3の家

部分的に配置する制震装置と異なり、建物の構造パネルに制震機能が加わるので、建物の一部に負荷がかかることなく、家全体で揺れを抑え、大きな地震に対しても粘り強い住宅です。

暴風による風圧力から住まいを守る

暴風が家に対して与える力は、大きく分けて2種類あります。オヒサマノイエはそれぞれに対して万全の高水密施工により、構造躯体への雨水の侵入も阻止します。
①水平方向の風圧力・・・高い耐震性能が威力を発揮し、住まいを守ります。
②下から屋根を突き上げ、屋根材に被害を与える吹き上げ力・・・高い耐風性能構造で建物を守ります。

健康HEALTH

健康に暮らせる家づくり

健康改善率が最大にアップする断熱性グレード5の家

新しい家に住んで健康になったって本当?

転居前と転居後で、健康状態の変化を調査した結果、断熱性の高い住宅に住み替えた人のほうが、健康になった割合が多いことがわかっています。

住宅の断熱性と症状が改善した人の関係のグラフ
ご家族の健康は家で決まります!

高性能な熱交換換気システムで、室温そのままで、空気がきれい!カビの原因となる結露が発生を抑え、ホコリも少なくお掃除もラクなお家です。断熱性能が高い家は、アレルギー症状、気管支ぜんそくの改善効果もあるのでオヒサマノイエはお子さまにも安心な健康住宅です。

快適COMFORTABLE

快適に暮らせる家づくり

高気密・高断熱で一年中温度差がない家

ウチの家って暖まったかな・・・と思ったらすぐに寒くなる、ということはありませんか?

暖かさを保ち温度差の少ない快適な生活に必要不可欠なことは・・・断熱です。

断熱するためには人の場合ダウンジャケットのような断熱材を使用して、冷蔵庫のパッキンのような丁寧な施工で隙間をふさぐことが必要です。断熱性が高い家は、屋内の部屋ごとの温度差が少なくなります。浴室やトイレでのヒートショックのリスク軽減になります。

リビングダイニングと他の部屋との温度差10.3℃
リビングダイニングと他の部屋との温度差5.9℃

また高気密・高断熱の快適なオヒサマノイエは以下のような住まいになります。
・エアコンの温度が床まで届く。
・空気のよどみがなくしっかりと換気ができる。
・結露の発生を抑えて住まいも健康で長持ちする

スーパーウォールのオヒサマノイエは一邸一邸の性能を測定し保証します。

スーパーウォール工法住宅のオヒサマノイエは、 一棟ごとに気密測定を実施の上、その結果「性能報告書」をお客さまにお渡し、その気密性能を保証します。

自然エネルギーPASSIVE

高性能なエコハウス

パッシブファースト設計の家

住宅の断熱性能を高めながら、自然の力を取り入れたり遮断することで、設備機器の使用を減らし、環境負荷を少なくする。
そんな自然と設備機器の共存が可能になる家一軒丸ごとの提案が最先端のエコハウス「パッシブファースト」です。

パッシブファーストの6つのポイント

①断熱性を高めてエネルギーのロスを防ぐ
②風の通り道を作って 気持ち良く暮らす
③自然に湿度を調節して、快適な空間を作る
④夏は日差しを遮り、冬は陽だまりを作る
⑤水やお湯を かしこく使う
⑥自然の力でエネルギーを「作る見える化でかしこく暮らす

省エネSAVING ENERGY

これからの時代の家づくり

生活エネルギーを「減らす」と「創る」でエネルギー0の家

国の住宅政策として、2030年に新築住宅の50%をゼロエネルギー住宅にするという目標が設定されました。

ゼロエネルギーハウス(ZEH)とは?

高い「断熱」性能をベースに、高効率機器やHEMSによる「省エネ」、太陽光発電などによる「創エネ」を組み合わせることで、住まいの年間一次エネルギー消費量が正味おおむねゼロになる住まいです。

住宅の高断熱化+高効率な省エネ設備+太陽光発電等

ZEH住宅ならみんな同じ?

オヒサマノイエは高額な設備を導入するのではななく、住まいの環境で出来る範囲の省エネルギーを先に考えた上で、最小限の太陽光発電でもゼロエネルギーを可能にするゼロエネルギー住宅をご提案しています。
未来の子どもたちのためにも、自然エネルギーを活用する地球にやさしい家づくりを目指しています。

当社は平成28年~新築ZEH普及目標に対して、毎年90~100%の達成実績で国の住宅政策を実践しています。

出典 : LIXIL ZEH・HEAT20について

ONLY YOU- オンリーユーの家づくり -

ご家族の夢をかなえる
自由設計

音楽を楽しみたい、料理好きなのでキッチンにこだわりたい、開放的な浴室にしたい、和風の空間を楽しみたい・・・。
そんなご家族一人ひとりの夢をお聞きして、それを叶えるのが、注文住宅の「オヒサマノイエ」。

優れた住宅性能を持つ「ヒサマノイエ」だからこそできる設計や提案があります。

例えば北側の部屋でも暖かく快適ですし、遮音性能に優れているピアノを窓の多い部屋に置いてもご近所を気にすることがありません。

大きな吹き抜けを設けても家の中の温度差が抑えられ設計の自由度と快適さを両立でき、窓辺も寒くならずデッドスペースになりがちな窓辺でも快適に過ごせるので、部屋を無駄なく使うことができます。

長く使える
ロングライフデザイン

大切なものを手に入れたら、できるだけ長く使いたいものです。自然素材は手をかければそれに応えてくれます。そこに住まう人が愛着をもち、時間と手間をかけてゆっくりと味わいの深いものにしてこそ、本当に気持ちの良い暮らしが実現するのではないでしょうか。

家全体がゆっくり呼吸をしながら、何年も掛けて変化していくようになります。
そのような経年変化を楽しめる贅沢な時間をお届けします。

SUPPORT- 保証とアフターフォロー -

お住みになってからが本当のお付き合い

フジタの家づくりは、家を建ててもらうまでがゴールではありません。 家を建てた後のお客様の生活を守り、末永くサポートしていくことまでを理念として取り組んでいます。

一般の住宅会社によるアフターフォローは専門の部署単位での対応が多いのですが、当社ではアフターにも全社で力を入れて取り組むために、社長が中心となって徹底的なアフター体制をとっています。

10年間無償点検

当社では、お引渡し後10年間無償で点検いたします。
工事が完成してからが本当のお付き合いの始まりと考えていますので、住まいのお医者さんとしてお客様のお家が健康かどうか点検しに伺います。

住宅設備機器延長保証サービス
保証期間10年間

●対象機器
システムキッチン・システムバス・給湯器・洗面化粧台・多機能便座
●5つのあんしんポイント
1. 保証期間はお引渡しから10年!
2. 修理代金のご負担0円!
3. 何度でも修理可能!
4. 24時間365日受付対応!
5. 保証上限金額100万円・経年による変動なし!

詳しくは

お住まいと暮らしの情報誌発行

定期的に住まいに役立つお客様情報誌「オヒサマ通信」を発行しています。
住生活がより豊かになるような見て読んで楽しい内容をお届けします。

リフォーム・サポート

当社では3ヵ月、6ヵ月、1年、3年、5年の周期で伺い、お困りのことは無いか、家族構成の変更、経年劣化による不具合は無いかなどをご確認させていただいています。
その際の些細な修繕からリフォームも安心してお任せください。

  • WORKS GALLERY
  • EVENT
  • CONTACT
  • お問い合わせ・ご相談 0120-57-8158