が建てるゼロエネルギー住宅「おひさまの家」は、高断熱高気密住宅です。どんな暮らしができるの?と問われたら…

子育てしやすい家がいいけど、インテ リアにもこだわりたい。30歳からの家 づくりを提案する新世代の組合せ自 由な規格住宅です。

  • おひさまの家・新築・建替え

    サーファーズハウス

  • 「おひさまの家」プロバンス
  • リフォーム・リノベーション

    キッチンリフォーム

TOP > 「おひさまの家」 > ゼロエネ住宅ってどんな家?

おひさまは永遠のエネルギー

限りある資源の大切さを東日本大震災で思い知らされました。エネルギーを垂れ流しにする住宅は、私たちの子ども、孫たちの為に良くない事なのです。
これから家を建てるには、建物の省エネ性能を高めることが求められています!

最もエコな家はエネルギーを使わない事であり、できる限り自然に逆らわず、自然の力を活かし、消費するエネルギーを節約する事。太陽光発電パネルで自給自足するエコな暮らし。このゼロ・エネルギー住宅こそが、これからの家のスタンダードとなります。
フジタの注文住宅「おひさまの家」はふつうに暮らしてエコな家を提供しています。

ゼロエネルギーとは

ゼロエネルギー住宅とは、1年間の生活を通して使うエネルギーと、太陽光発電で創るエネルギーがプラスマイナスゼロになる理想的な省エネ住宅です。

ゼロエネルギーでこれまでの暮らしが大変身!